内地では、企業再建の手法として民事再生が減っており、中小企業再生支援協議会の利用が増えているようです。しかし、沖縄では、元々ほとんど民事再生は使われておらず、債務超過で資金繰りに行き詰まった会社はほとんどが破産手続で処理されているのが現状です。「資金繰りに行き詰まった企業を再建する」という意味での企業再建は沖縄には存在しないといっていいと思います。この現状を何とか変えることができないかといつも考えています。最近は中小企業でも特定調停により信用保証協会のようなところでも債権カットに応じているようです。企業再建は、債権カットありきではなく、まずは事業自体に再建する価値があるかが最重要なのですが、特定調停を利用するなどして沖縄の企業でも再建する余地があるのではないかと考えています。


―――――――――――――――――――――――――――

初回1時間無料相談を実施中です。ご予約はこちらへお電話ください。

〒904-2143
沖縄県沖縄市知花1-26-3 銘苅ビル202
吉村正夫法律事務所
  弁護士  山 下 裕 平
TEL 098-921-0262
http://yoshimuralawoffice.com/